ケアマネの資格を無料で取得する方法
ケアマネ資格 > ケアマネージャーの資格を取るには > ケアマネージャーの受験資格

ケアマネの資格を取る方法

通 信 講 座

通 信 講 座

介護の資格を取る際の料金

資格を取るにはこんなにもお金が必要です・・・

キャリアアップ応援制度をご存知ですか??

受講料0円!! キャリアアップ応援制度はこちら

ケアマネージャーの受験資格


ケアマネージャーの受験資格について

介護を必要とする高齢者や身体障害者の人達を支援し、適切なサービスを受けられるようにしている「ケアマネージャー」になる為には、各地で行われている指定の試験を合格し、専用の資格を取得する必要があります。
しかし、この特別な試験を受ける為には、指定された幾つかの条件の内一つを、必ず満たしている必要があるのです。
試験を受ける条件の一つとして挙げられるのは、「対象となる幾つかのケアマネージャーの受験資格を一つ取得し、尚且つ一定期間の実務経験を積んでいる事」です。
ケアマネージャーになる為の試験を受ける条件の中で代表的なものがこれであり、多くの人がこの条件を満たす事によって受験する資格を得ています。
では、一体どのような資格を取得していれば、ケアマネージャーの試験を受ける事が出来るのかについて、幾つかの例を紹介しようと思います。

ケアマネージャーの受験資格の一例紹介

ケアマネージャーの試験を受ける為に必要な資格は、主に介護や福祉・医療関係の職業に関するものばかりとなっています。
例えば、医療関係の職業では医師や薬剤師、介護や福祉に関する職業では介護福祉士や社会福祉士などが挙げられます。
この他にも、マッサージや針治療の施術を行える人や、食事の栄養管理能力に優れている栄養士なども受験出来る対象に含まれているので、細かくチェックをしていく事が大切です。
尚、これらの資格を取得していたとしても、一定期間の実務経験も積んでいないと、条件を満たす事は出来ないので注意してください。

この記事のまとめ

以上が、ケアマネージャーになる為の特別な試験を受けるのに必要な資格の一例であり、他にも受験のチャンスはたくさんあります。
そのチャンスを活かし、受験が可能な時は思い切ってチャレンジする事が、ケアマネージャーとして歩き出す為の第一歩なのです。
皆さんも、ケアマネージャーになる為の試験を受けたいと思ったら、まず自分が条件を満たしているのかを確認し、満たしていない場合は必要な資格を取得する事から始めてみましょう。