ケアマネの資格を無料で取得する方法
ケアマネ資格 > ケアマネージャーの資格を取るには > ケアマネージャー資格取得費用

ケアマネの資格を取る方法

通 信 講 座

通 信 講 座

介護の資格を取る際の料金

資格を取るにはこんなにもお金が必要です・・・

キャリアアップ応援制度をご存知ですか??

受講料0円!! キャリアアップ応援制度はこちら

ケアマネージャー資格取得費用


ケアマネージャー資格取得費用について

身体の不自由な老人や障害者の人達が、満足出来る介護サービスを受けられるように様々な支援を行っていく職業「ケアマネージャー」を目指すには、数々の困難を乗り越える必要があります。
その中で代表的なのは、「年に一回各地で行われる特別な試験に合格する」というもので、この困難を乗り越え専用の資格を取得する事で初めてケアマネージャーになれるのです。
ケアマネージャーの資格取得試験を受ける為には、必要な分のお金を払わなければならないので、予め用意しておく事が大切です。
では、「ケアマネージャー資格取得費用の金額は、一体どれ位掛かるのか」について、これから一例を紹介しようと思います。

ケアマネージャー資格取得費用は総額10万以上掛かる

ケアマネージャーの職業資格取得を目指す為には、難易度の高い特別な試験を突破する必要があり、その準備や受験料などで多くのお金を消費する事になります。
例えば、大手の通信講座を活用して試験勉強を重ねていくだけで、コースによっては10万以上ものお金が掛かってしまうのです。
試験に無事合格した後も、一定期間の実務研修や資格発行の手続きなどで数万のお金が必要となるので、多い時では約15万のお金が掛かってしまう事になります。
つまり、ケアマネージャーを目指す為に必要となるお金の額は、大体10万~15万位であると言えるのです。
尚、この金額はあくまで目安であり、色々な条件によって違ってくる上に、何回も受験する事になった場合は回数分費用が増えていくので覚えておきましょう。

この記事のまとめ

このように、ケアマネージャーの資格を取得するには、難しい試験を突破出来る知識力と受験に備える為の費用が必要になります。
その為、ケアマネージャーの資格取得を目指したいと思ったら、まずはそれ相応の準備としてある程度のお金を揃えなければならないのです。
皆さんも、ケアマネージャーの資格取得試験を受けたいと思ったら、準備としてお金の調達から始めていくようにすると良いでしょう。