ケアマネの資格を無料で取得する方法

ケアマネの資格を取る方法

通 信 講 座

通 信 講 座

介護の資格を取る際の料金

資格を取るにはこんなにもお金が必要です・・・

キャリアアップ応援制度をご存知ですか??

受講料0円!! キャリアアップ応援制度はこちら

看護師が資格を取るには


看護師とケアマネージャーの資格について

将来看護師になりたいと考えている時はまずケアマネージャーの資格を得ることを考えましょう。
ケアマネージャーの資格を取得することで病院での勤務による調査の仕事を始められるようになるので、施設内で十分働ける人材であるとアピール出来ます。
これにより施設内で必要とされる人材だと認識されますし、毎日充実した看護師の仕事を続けられるのでモチベーションを維持するのも容易です。
実は看護師のケアマネージャーの仕事はそれ程難しいものではなく基本的には各病棟で治療を受け続けている患者の日頃の状態をチェックしつつ、変化が分かるよう記録をつけるだけなので簡単だと言えます。
また時間外勤務を始めることで超勤手当がもらえますから、より収入を上げて働く意欲を高めていけるといった利点もある為、ケアマネージャーの資格を取得する意義は十分感じられるのです。

看護師がケアマネージャーの資格を取得する時は

ケアマネージャーの資格を取得して看護師になるつもりでいる時は、通信講座を利用するのが基本となります。
通信講座を利用することで自宅にいながら勉強を始められるようになり、同時に好きなペースで働けるので無理して大量に学ばなくてはいけないといったことはありません。
ケアマネージャーの受験資格は保健・福祉・医療の分野の資格を有しており尚且従事期間が5年以上で勤務日数が900日以上であるといった条件を満たす必要があるのです。

試験について

ケアマネージャーの資格取得に関する試験は全部で60問あり、マークシート方式なのでそれ程時間は必要としないのが特徴です。
介護分野は全部で25問提出されており、保健医療サービスも35問出てくるのできちんと勉強した上で試験に挑むのが基本だと言えます。
既に看護師の資格を有した状態でテストに挑むと15問問題が免除される為、合計の問題数は45問となり、通常よりも短い時間で試験を終えられます。